2015-07-20
 良品R住宅制度
 良品R住宅推進協議会 (旧:甲信越地区中古住宅流通促進協議会)


Topページに戻る
消費者の皆様へ
事業者の皆様へ
各種研修会・セミナーの開催ご案内

良品R住宅制度
 
消費者用
パンフレット DL
事業者用
パンフレット DL
※ A3版両面中二つ折り
 
良品R住宅倶楽部認証店のご紹介
 
良品R住宅サブ倶楽部のご紹介
 
倶楽部認証店専用ページへ!
 

 
 
 

 
 
 
 
不動産流通市場整備
 
 
 
 良品R。 “R”は主に、Resale(リセール):再販を示します。
 その他に、Reform(リフォーム)・Renovation(リノベーション)。
 良品R住宅は、“中古”と言うイメージUPと、再販のための付加価値を持った一般的な中古住宅より良品である意を持つ「商標」(ブランド)です。
 
 

 
国土交通省 不動産総合データベース試行運用開始!
 

 
甲信越地区から広域的に
 
 

 ストック社会における中古住宅流通市場並びにリフォーム市場の環境整備を図ることを目的に山梨県、長野県、新潟県の宅地建物取引業協会は甲信越地区中古住宅流通促進協議会を平成25年度に設立し、国土交通省の平成25年度事業「事業者間連携による新たなビジネスモデル等に関する調査・検討業務」でのと取り組みとして、中古住宅市場において消費者に安心・安全な中古住宅を提供するための、「良品R住宅制度」を策定し、宅建業者が媒介する売買目的の既存住宅にこの制度の活用を推進し、中古住宅の流通促進および透明性と継続性のある中古住宅市場の構築を目指しています。

協議会の名称変更について
 そしてこの度、地域限定的である本会の名称を「良品R住宅推進協議会」と改め、甲信越地区以外の宅地建物取引業協会にも本会に参画頂きながら、この制度の広域的な活用の推進をすることとしました。
 


国土交通省 不動産総合データベース試行運用
 
 国土交通省では、国内の不動産流通活性化に向けた取組の一つとして、不動産総合データベースの整備を進めております。
 不動産総合データベースとは、各所に分散している不動産取引に必要な住宅履歴情報等を集約し、一覧性をもって提供するシステムです。
  平成30年の実用(予定)を目指し、この不動産総合データベースの試行運用が平成27年6月から平成28年2月まで行われます。
 
不動産に係る情報ストックシステム基本構想の策定について ⇒ こちら。
不動産に係る情報ストックシステムの試行運用に向けた横浜市との連携について ⇒ こちら。
不動産総合データベースの試行運用について ⇒ こちら。
不動産総合データベース試行運用専用ページは、⇒ こちら。

 
 
山梨、長野、新潟の各県事務局へのお問い合わせは、こちら
 

 

■ 協議会の名称変更に伴い、URL(ホームページアドレス)を下記に変更しました。 ■

 
   
 

Copyright © 2013 良品R住宅推進協議会 All Rights Reserved