良品R住宅制度
良品R住宅推進協議会 事業・取組


Topページに戻る
協議会の組織概要
協議会の事業と取組みのご紹介
各種研修会・セミナーの開催ご案内
組織の概要
事業・取組
HOME > 事業・取組 > 【 事業報告 一覧】

 
良品R住宅倶楽部認証店のご紹介
 
良品R住宅サブ倶楽部のご紹介
 
倶楽部認証店専用ページへ!
 

 
 
 

 
 
 
 

 
協議会の事業・取組
 
 協議会は、空き家及び良質ストック住宅の活用による住み替え促進、中古住宅の流通活性化に向けた地域事情を反映した消費者ニーズに対応できる不動産流通システム整備、中古住宅流通・リフォーム市場の担い手の育成を図りながら、消費者にとって安心安全な中古流通市場 とリフォーム市場の環境整備に取り組みます。
 

 
良品R住宅制度の策定と推進
 
 協議会は、ストック社会の市場環境整備を図ることを目的とした第一の取り組みとして、住宅の品質・信頼性等を認定する「良品R住宅制度」を設け、中古住宅市場に消費者にとって安心・安全かつ信頼のある中古住宅を提供していきます。
 
良品R住宅制度詳細は、こちら
 

 
良品R住宅制度の概要
 
レモン市場の解消
※ レモン市場 アメリカの理論経済学者ジョージ・アカロフ、1970 年に「レモン」の市場:品質の不確実性と市場メカニズム)」という論文を発表。
(レモンには、英語で「良くない」「うまくいかない」等の意味があり、アメリカの俗語で質の悪い中古車を意味)
   
  レモン市場では、売り手は取引する財の品質をよく知っているが、買い手は財を購入するまでその財の品質を知ることはできない。
 
 
協議会は、財の品質が確認された良品R住宅を市場に投入します。
 
良品R住宅は、協議会が設置する良品R住宅倶楽部に所属する不動産業者により提供されます。
 
 
 
良品R住宅制度詳細はこちら
 

 
良品R住宅とは?
 
 
 個人間売買、不動産業者による再販の如何に係わらず、市場で売買される中古住宅に既存の任意な各種制度が基本的に施され、また更にリフォーム、リノベーション、売買後 のアフターメンテナンスサービス等が付加された、甲信越中古住宅流通促進協議会が認定する通常より良品な中古住宅。
 
良品R
 
良品R+R
インスペクション
  (事前点検、適合判断、耐震診断)
既存住宅売買瑕疵担保保険
  (個人間売買、宅建業者買取再販)
住宅履歴情報の蓄積管理
  (共通ID発行)
 
+(プラス)
Reform
Renovation
融資に関する適合照明
既存住宅適合照明
アフターサービス
  (定期点検、サポート、その他)
     
共通ID
  共通IDとは、住宅履歴情報のある住宅に原則として1つのIDを割り当て、住宅履歴情報のある住宅を特定し、その住宅と住宅履歴情報を確実に結びつけるための唯一の固有の番号。
共通IDの配布及び管理は、一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会による。
     
 

良品R住宅倶楽部
 
 
 良品R住宅倶楽部は、消費者に安心・安全を第一に信頼ある商品(中古住宅)を提供することを目的とし、中古住宅流通市場の改革という 社会性のある事業に率先して取り組む“意識”の高い、不動産業者、工務店、リフォーム業者ならびに点検・ 調査業務等を行う建築設計事務所等の事業者により構成される協議会が設置する組織です。
 
 良品R住宅は、この良品R住宅倶楽部に所属する不動産業者により提供されます。
 
良品R住宅倶楽部の所属要件は、こちら
 
良品R住宅倶楽部の管理規約は、こちら
 
 
良品R住宅倶楽部構成員の募集を開始しました。
 
 協議会では、良品R住宅制度の運用を図るため、良品R住宅倶楽部の構成員である不動産業者、工務店、リフォーム業者ならびに点検・ 調査業務等を行う建築設計事務所等の事業者の募集を開始しました。
 
詳しくは、こちら
 
 
 
 
 
 倶楽部に所属する事業者は、地域に密着した不動産業者を主体に、その地域の工務店もしくはリフォーム業者、建築設計事務所等の2社以上とサブ組織を結成します。
 
サブ組織構成例: 潟Gステート○○(不動産業者)/Master倶楽部員
   
  梶宦寫H務店/Assisitant倶楽部員
   
  ○○建築設計事務所/Assisitant倶楽部員
 

 
 サブ組織は、結成員と協調し地域消費者に対する適切かつ迅速なコンサルティング、良品R住宅制度の定めるサービス提供、消費者ニーズに対応したリフォーム・リノベーション提案をワ ンストップで実施するとともに、良品R住宅制度の普及推進に努めます。
 
 

   
 

Copyright © 2013 良品R住宅推進協議会 All Rights Reserved